沢山の役割を果たす葉酸サプリの力

何故葉酸が必要なのか

葉酸欠乏症を防ぐ

妊娠中は特に葉酸が不可欠になりますが、不足状態が続くと動脈硬化や悪性貧血を引き起こす可能性が高くなります。妊娠中は貧血になりやすい時期なので、葉酸で栄養素を吸収する必要があるでしょう。さらに胎児が神経管閉鎖障害を負うリスクが上がるので、予防のためにも葉酸サプリの服用を懸命に呼びかけています。

ダウン症との関係

染色体の異常で起こるダウン症は、DNAの合成に深く関与しています。ある話では葉酸が不足したことでDNAが異常を起こし、ダウン症になるのではと考えられています。まだ信憑性に欠けますが、海外の研究で葉酸サプリの服用を続けた結果、ダウン症のリスクを70%近く軽減できたという結果が出ています。

着床にも必要

妊娠中から飲む事もあれば、妊活中にも摂取したい栄養素です。例えば、うまく着床できないと妊娠に至らないのが普通です。受精した卵子はその場で細胞分裂を繰り返し行い、受精の準備をします。この時、葉酸が少ないと分裂作業がうまくできなくなり着床に失敗してしまうと考えられています。妊娠の確率を上げるためには、正しく細胞分裂させることなので、子宮内膜の環境を葉酸サプリで整えていきましょう。

流産を防ぐ

赤ちゃんに送る血液の量はとても多いので、妊娠中は通常時よりも量が2倍になります。この時期に葉酸が足りなくなると血流の流れが悪くなり新鮮な血液を赤ちゃんに届けることが困難になるのです。この状態が長らく続けば流産のリスクは限りなく高くなるでしょう。そのため、葉酸をしっかり摂り入れることで大切な命を守ることができます。

妊娠中のママさんや妊活の時の心得

サプリメント

何故必要なの?

妊娠をした時、あるいは妊娠を希望している時にサポートしてくれるのが葉酸サプリです。飲む事で得られるのは安心感だけではありません。胎児の健康にも深く関わってくるのです。

READ MORE
広告募集中